自己紹介

ミヤウチヒロミ

北海道出身 札幌市在住です。

大好きな言葉は 
BE YOURSELF!
(ビー・ユアセルフ)

「自分らしくあれ」という意味です。

物心ついたときからいつも恐怖や不安や絶望に付きまとわれる感覚に苦しみ
情緒も不安定。

それが「自分らしさ」だと諦めていました。

社会に出れば
会社でパワハラの渦に飲み込まれました。
休憩時間は上司からの叱責で終わり、
休日もかかってくる電話にビクビクする日々。

安らぎを求めて結婚をしたものの
ストレスから逃れることはできませんでした。

会話が噛み合わない夫。
部屋を片付けられない夫。
元気がない私を見て慰めるどころかキレる夫。
将来のことを話そうとすると笑ってごまかす夫。
家事を頼むと
「できないかもしれないことはやらない」と
意味不明な返事が返ってくる夫。

私の伝え方が悪いの?
こんなに辛くても助けてくれないの?
これ以上何を努力すればいいの?

30代、耐えきれずココロが壊れました。
「プツリ」
気持ちが切れてしまう音がしたのを覚えています。
そこからは
長く暗いうつ病のトンネルの中を彷徨いました。

身体も頭も動かない。
度々襲ってくるパニックでミスが重なり
仕事は降格処分。皆の白い目。
そして失意の中で離婚。

一人暗い部屋で
激しく他人を恨み、こんなつまらない人生なんて
どうやって終わらせようかと考える毎日。

でも本当は助けてほしかった。
泣きわめいて誰かに甘えたかった。

「この苦しみから解放されたい。だから誰か助けてほしい…」

崩壊していた人間関係だと諦めていた中
わずかに残っていた人たちが
声をかけてくれました。

「大丈夫?」
「気づけなくてごめんね」

あぁ・・・
もっと早く素直に「助けて」と言えばよかった。
どうして今まで気づけなかったんだろう。

そうか。
今までの自分は普通じゃなかったんだ。
本当の自分ってなんだ?
この生きづらさは解消できるのか。

そんな問いを繰り返す中で出会ったのが
エモーションフリーです。

自分の意識が追い付かないほどのスピードで
人間関係が変化していきました。
イライラや不安が消えて毎日が楽しくなりました。

「何か特別な力を持っているよね?」
ある日そう尋ねられた私は
自分のために始めたセラピーが
周りの人にも効果があると気づきました。

この方法で多くの人を救えるなら。
そんな思いで活動しています。

女性はいつも多くの役割と責任の中にある。
辛いからと言ってすぐに逃れられないのも事実です。
だからこそ女性は人一倍
自分が犠牲にならなければと思いがちです。

でも
あなたの生きづらさはは未来へと繋がります。
あなたの笑顔が子どもたちの未来を創ります。
あなたがかつて
ご自分の親たちの顔色を伺っていたように
いつもお子様はあなたの笑顔を探しています。

だから
悲しみの連鎖はあなたの代で断ち切る。
そして自分らしく生きる。

長い抑圧から解放され
愛する人ともう一度向き合い
目の前の現実に感謝できる日々が送れるなら
新しい価値観を知るのも悪くないのではないでしょうか。

その生きづらさは解放できます。
私にも出来たんですから。
さあ、あなたも一緒に
BE YOURSELF!

MENU
PAGE TOP